コラム

婚活中の女性が、男性に聞いてはいけないことがあるのをご存知でしょうか?

婚活中の女性が、知り合ってすぐの男性にしてはいけないタブーともいえる質問があります。知った人には話すことですが、それは、給料・勤務先・今載っているクルマ、の3点です。これらの質問がいけない訳は、相手のことを手っ取り早く知りたい、と思う気持ちも理解できますが、初対面の状況で質問しても、NGですね。
コラム

結婚活動で異性と話をするときには、互いの趣味について質問すること…

結婚活動で出会った異性と話をするとき、パターン的に互いの趣味について質問することがよく遭遇するものです。その会話のなかで、私は気づきました。それは「ジムに通う」「映画鑑賞する」と答えた人が私が婚活で会話をした相手のおよそ半分を占める勢いで多いということです。
コラム

今まさに、結婚活動中の人や、これから婚活しようと考えている・・

今、婚活している女性や、今から婚活しようと考えている女性の結婚活動でするパーティーを含む、婚活時のファッションですが、原色などのきつい色は避けた方が賢明です。中でも黒・赤は避けましょう。この2色については成功率ががくんと落ちます。反対に、ピンク系・ベージュ系・ラベンダー系のような淡色が人気が高く、好感度を得やすいとされています。
コラム

お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな人・・

お見合いパーティーにはいろいろな方が来ています。結婚相手ではなく女友達やコンパをする相手を見つけに来た方もいらっしゃいますし、心から交際する相手や将来の結婚相手を探している方も、もちろん大勢いらっしゃいます。女友達とかコンパの相手を求めている場合は、先の婚活につながることもあります。
コラム

これから結婚活動(婚活)をする女性に、ぜひ身に付けてほしい色があります。

婚活中に女性に取り入れてもらいたい色があります。それは、恋愛運をあげてくれるピンクです。婚活が目的で行われるパーティーのときや普段のコーディネートにもラッキーカラーである「ピンク」を取り入れてみてください。でも、ピンクにもいろんなピンクがあります。ここでいうピンクは、目にきつい蛍光色のピンクではないので、注意してください。
コラム

私が結婚活動でするパーティーで出会った男の人で印象にある人は数人いるのです…

私が結婚活動パーティーで会った男性で印象に残った人は数人いるのですが、ファッションが本当にひどいなあと印象を受けたのは、婚活パーティーに来たとは思えないビーチサンダルにショートパンツ姿の男性でしたなにしろパーティー会場は東京都内のオフィス街付近の場所だったのですが、その男性はその街においても浮いてしまうラフすぎる服装で来ていたことに驚きました。
コラム

婚活を有利に進めるには、重要なアイテムがあると思っていました。

今の時代の結婚活動では、何かしら特殊なものが要るのではないか、と勝手に考えていました。結婚活動するぞ!と決めた当初は一人で結婚活動(婚活)しても、相手は見るかると思い込んでいたのですが、パートナーを見つけられなかったからです。考えると、結婚活動しようと意気込んでいただけで相手を見つける術なんて、見当もつきませんでした。
コラム

婚活というものは、決まったやり方というのは存在しません。

婚活は、決まったやり方はありません。ですので、一人で動いても問題はありません。ですが、自分一人だけで動くとどうしても行動範囲が狭いので異性と出会うきっかけも限られてしまうのが欠点といえます。自分自身が結婚活動している事実を赤の他人も含めて周囲の人に知られたくないと思う気持ちがあるからこそ、一人での行動になってしまうのだろうとは思いますし、その気持ちも充分に理解できます。
コラム

結婚活動にはいろんなイベントがありますが、なかでも、お見合いパーティーというものは一期一会だから・・

婚活には様々なイベントがあるわけですが、なかでも、お見合いパーティーは一期一会だから、何をおいても、第一印象が決定打となります。この第一印象についてですが、事実顔やスタイルより、全体の雰囲気をほぼ決める髪形とか服装の方が決定的なのです。女性の場合であれば、女性アナウンサーを見本にするとベストでしょう。
コラム

結婚活動を真摯に取り組んでいると、ふいに「どういうファッションがベストなのだろう?・・

結婚活動を真面目にやっていくと、「ファッションはどうしたら良いのだろう?」と悩みが出てきますよね。仮にあなたが、服選びのセンスがそこまで無いと自覚されているのなら、オシャレと思えるショップの「マネキン買い」されることをオススメします。なぜなら、マネキンの洋服とは、ファッションを職としている人によって組み合わせたもので大きく外れるリスクがないからです。