今まで結婚活動サイトなどのネットを介して知った異・・

あなたは婚活サイトなどのネットを介して親しくなった異…

  • 今まで婚活サイトで知り合った異性と実際に外で会ってみたら、全くイメージとは違っていた!というような状況は別に珍しいことではありません。なぜかというと婚活サイトに掲載されているプロフィール画像は、性別に関係なく、実際の3割増で解釈しておくものである、と思っておくのが正しいです。だって何回も繰り返して撮影していったなかのベストな写真を掲載している人が大多数なので、第三者が見たら全然違う人に見えてしまうのもしょうがないのです。今の時代、フォトショップなどの画像加工ができるツールが誰でも使える時代でもあります。というワケで、結婚活動サイトを利用するつもりなら、相手の本当の容姿は、3割ほどマイナスして念頭に置いておくことをお勧めします。

  • もしもあなたが、婚活に関するアプリを使用して出会いを探す際は、…

  • あなたが、婚活に関するアプリなどを使用して異性との出会いを探す際は、注意するべき点があります。インターネット上の婚活アプリでの出会いの場合、プロフィール写真、メッセージなどではいい感じだったとしても、いざ遭ってみると、思っていたのと違ってがっかり…といったケースが頻発します。なので、実際に会ったときに落ち込まないためにも、最初に、プロフィールで使用される画像が自撮りなら額面通りに解釈しないのが無難です。その写真は、運良くキレイに撮れている、といった可能性もあるし、編集ソフトでいじっているだけかもしれません。それに加えて、顔の一部だけとか横顔のみの画像も判別しづらいので要注意です。

  • インターネットの婚活に関するアプリをキッカケに出会った男性から、…

  • 以前、婚活が目的のアプリを通じて知り合った人に、なんと高級ナベを売りつけられそうになった経験があります。プロフ画像が本当にイケメンで職業は会社経営と記載され、収入も高くておまけに、年齢は20代半ばという若さでした。そんなイケメンが、私のことを好きになってくれたらしく、話がうますぎると思いながらもそれでも、ワクワクして会いに行くと…実はねずみ講の販売員として私にセールスしてきたのです。それに、本当に執拗で、やっとのことで断りました。このような理由もあり、条件があまりにも揃いすぎる男性は、何か裏があると解釈しておいた方が良いかもしれません。

  • 結婚活動がうまくいって素敵な相手と知り合うことができた・・

  • 結婚活動(婚活)がうまくいき理想の相手と巡り合うことができたら、次にするべきはデートです。初デートは二人の今後を左右する一大イベントでもあります。その人によりますが、男性の中には、女性をリードをするのは男として自然のことだと考えている人もいます。このことで、初デートが失敗してしまうケースが少なくないのです。事実、女性の場合、そのようなシチュエーションでは、受け身でいることが多いわけですが、男性側が相手のことを考えないで、自分勝手になんでも決めてしまうことは、単なる自己中心的考え方です。逆に、何の計画もない優柔不断な男性もダメなのですが、自分で勝手に決めるといった行動は、相手がイライラしてしまい、次に繋げられなくなってしまいます。女性は自分勝手で利己的な人がキライなので、自己中心的に映る言動は慎んでください。デートは、楽しく過ごすことが大事ですから思いやりを持ち楽しかったと感じられるデートにしましょう。

  • 相手を見た目の印象だけで決めつけるな、と言いますが…

  • 相手を見た目で決めつけるのはよくないなんて言われてはいるものの、婚活(結婚活動)で相手と会う時にそのような話は一切通用しません。汚いかっこうやへんな髪型のままでいると、初対面の時のよくないイメージを挽回することは難しいもので異性から引かれさらに、誤解されるのは不可避で、また会える機会はゼロに近いです。むろん、挽回のチャンスなどありません。また、悪いイメージを持ったまま相手の記憶に残り続けるため、後で笑い種の種になることもあり、もしも、近くに住む間柄だった場合、共通の知人やコミュニティがあるといった可能性もゼロではありませんから、婚活で冴えないイメージを相手に与えるのは相当立場が悪くなります。第一印象は大切です。

  • 結婚活動イベントでは、8センチを超えるハイヒールに使用は控えるのがベストです。

  • 結婚活動パーティーに出席する場合は、8センチを超えるレベルのハイヒールの使用はNGです。これに関しては、私も初めて知りました。意外と知られていないせいか、気にしていない女性が多いようです。実際に、婚活イベントでも、ときどき見かけることがあります。社内のルールでも、ヒールは4センチ内、と決められている場合もあります。婚活目的で開催されるイベントでNGとされているのも、同じような理由ですね。男性の目線より高くならないように、圧迫されるような感じを控える、気配りのひとつと見ておきましょう。ちなみに、私は背が高いほうで、はじめからハイヒールを履くことはありませんでしたが、小柄な女性は、体型を良く見せたいために、ヒールが高かったりするんです。結婚活動の場では、4センチくらいのものを選択するのがベストです。きれいに見せたいからと言ってあえて高めのヒールを履く必要はありません。