今まさに、結婚活動中の人や、これから婚活しようと考えている・・

今、結婚活動中の人や、今から婚活しようと考えている人…

  • 今、結婚活動中の女性や、これから婚活しようと思っている女性の結婚活動が目的のパーティーを含む、婚活ファッションについては、原色などのきつい色は着用しない方が賢明です。その中でも黒、赤は避けたほうが良いです。この2色は成功率ががくんと落ちます。それとは違って、ピンク系・ベージュ系・ラベンダー系のような淡色が男性からの好感度を得やすいと理解しておきましょう。お化粧の場合も同じで、いつも、アイライン・マスカラなどを使用して、きつめのアイメイクを好む人は、できるだけ丸い目を意識して派手さを抑えにしておくのが好ましいです。そういう化粧の方が、男性からの反応が良くなります。口紅も赤系、ベージュ系は避けておき、ピンク系の艶つやな感じで、カバンやアクセサリーについては、ハイブランド物は避けましょう。婚活をしている男性の大半は、いわゆるブランド物に夢中な女性や、派手な女性は嫌ですから。

  • 私も友人のように結婚できるのか、そしてまた、結婚相手が見つかるだろうか・・・…

  • 私は、結婚できるのだろうか・・そして、相手が見つかるだろうか・・・といった、一人では解決のしようがない悩みを持っていました。しかしながら、最近では前向きに婚活をがんばっているので、悩みがないわけではありませんが心に抱えていた不安は少なくなっています。結婚活動(婚活)をしようと思った当初、自分自身が婚活の具体的なやり方を全然理解していなかったことでした。婚活(結婚活動)という単語は頻繁に見たり聞いたりするようになった今でも何をすべきかまでは大半の人が理解していないと思います。婚活のやり方について調べてみるとネットサイトのサービスを通じて結婚相手を探すのも婚活のひとつだと知りました。私は、今まで婚活の詳細を知らなかったので、結婚は普通に恋愛を経てするのが当然だ、としか認識していませんでした。婚活に特化したマッチングサイトがネットにあるとは、かなり衝撃を受けました。

  • 男というのは、けっこう女性の手にも視線を送ったりします。ですか・・

  • 男性というのは、けっこう女の人の手を見ていたりします。ですから、外見的には問題なく素敵なかわいい女性でも、手が乾燥して荒れていたり、爪のケアを疎かにしていると、イメージダウンとなりかねないので気を抜かないようにしてください。とはいっても、そんなに時間は必要ありません。料理した後や寝る前に手が乾燥してしまわないように、ちゃんと欠かさずハンドクリームを塗る程度の簡単な手入れで問題ないです。ハンドクリームを塗っておくと、指先(爪)もきれいな状態を保っておけます。指先にも気を配って、女性らしさを演出するのはいいことですが、その反対で、凝りまくったネイルをしていると敬遠されてしまう可能性が高いので、控えめにしましょう。

  • 過去の話ですが、結婚活動が目的のイベントをキッカケに出会い・・

  • 過去に、結婚活動が目的のパーティーに出席した際、カップル成立とはならなかったものの、連絡先を交換しあった人がいました。その人と日を改めて、会ってデートしてみることになりました。その人とランチした後、映画館で映画を観て、一般的なデートをしました。夕方近くになり、そろそろ帰ろうかと思っていたんですがその時、彼にいきなりお付き合いしてくださいと告げられました。・・ですが、実際に一日過ごしてみて、私のタイプではないと思ったので、丁寧にお断りさしてもらいました。そうすると、彼は逆上してしまいすっと帰ることができず半ば軟禁状態で数時間を共に過ごすハメになりました。性格が豹変するような人が結婚活動の場にいるのか、と学ぶことができました。だけど、二度とこのような体験は、したくありません。

  • 普段の私は、とても明るいほうで、ハキハキした受け答えをします。

  • 普段は明るいほうで、誰と会話しても意思をハッキリ伝えています。結婚活動で行われるパーティーでは、慎ましい大人しい女性になりきってみたかったのですが、私の性格上、これがかなり難しいんです。何よりも、普段の自分とは違うからか自分で自分を恥ずかしいと感じてしまうこともありました。とは言うものの一度だけ、知り合いに会う心配のない婚活で行われるイベントに行った時は、演じることができました。周りが知らない人ばかりという事もあって、勇気を出して、「聞き上手」な控えめな女性に徹してみました。普段は、「おしゃべり」ですが、このパーティーの時は終始、わたしから話すのを一切止めて、相手の話をニコニコ頷きながら聞くという実にシンプルな方法にしてみました。本当の自分と正反対な態度が意外と効果絶大でした。

  • 以前、結婚相談所に登録していた時、相手のお見合い写・・

  • 私が結婚相談所に在籍していた頃、お見合い向けの写真と実際に見た姿との違いにびっくりしたことは正直言うと、少ないわけではありません。女なので、男性を紹介してもらっていたわけなのですが、特に髪の毛のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)なぜか全く異なることがあるのです。初めての待ち合わせをした時にその男性を見つけ出せないほど、写真より頭髪の量が圧倒的に少ないのです。その出来事を特に責め立てるつもりはないのです。髪の毛の量が少ないということが嫌だというわけでもないし良くないとは申しません。しかしながら最初に相手が見る「写真の中にうそがある」というのは、信頼関係にヒビが入るのではないでしょうか?写真を撮る時に髪の毛をそうした量にできるのならば、お見合いの日当日に頑張ってセットしてきていただきたいし、もし、できないのなら最初から本当の髪型で小細工せず勝負するべきではないのでしょうか。嘘をつかれたような感じになって、お見合いにも感情が入らなくなってしまいます。男の方はしっかり考えて私と同じように感じている女性は多いはずです。男の方はしっかりと考えてお見合い用の写真を撮影された方が賢明だと思います。