いつもの私は、明るいほうで、意思をハッキリ伝えます。

日常の私は、明るい性格で、意思をハッキリ伝えます。

  • 普段の私は、明るいほうで、ポジティブなタイプですし相手が誰であってもハキハキした受け答えをします。結婚活動でするパーティーでは、慎ましいかわいらしい女の子になりきってみたかったのですが、私の性格上、これが結構難しいんです。なりきっていて、自分で自分を恥ずかしいと思うこともありました。けれども、隣町の結婚活動が目的のイベントに参加した時は、控えめな女性に最後までなりきることができました。周りが知らない人ばかりという事もあったので、勇気を出して、「聞き上手」な控えめな女性になってみました。普段は、「おしゃべり」ですが、このパーティーの時は終始、わたしがはじめに話をするのを控え、男性の話をニコニコしつつ聞いているだけ、という至ってシンプルな方法を選択しました。わたしと全く違う態度が良い結果を出すことにつながりました。

  • かつて結婚相談所に入会していた際、紹介してもらった相手のお見合い写・・

  • 結婚相談所に入会していた際、紹介してもらった相手のお見合い用の写真と実際にお会いした時の姿との違いにびっくりすることは少なくありませんでした。女なので、男性を紹介してもらっていたわけですが、とりわけ髪の毛のボリュームがなぜか全然異なることがあります。初めての待ち合わせの際に見つけることができないほど、写真より髪の毛の量が明らかに少ないのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)その出来事を責めるつもりはないのです。それに、髪の毛の量が少ないということが嫌だというわけでもないし悪いという訳ではありません。ただ最初に相手が見る「写真にうそがある」というのは、信頼関係にヒビが入るのではないでしょうか?そもそも写真を撮った時にそういった量にできるのならば、お見合いの日当日にも一生懸命頑張ってセットしてきていただきたいですし、それができないのなら初めから本来のスタイルで勝負すべきではないのでしょうか。相手がそんな男性だと、騙されたような気分になって、お見合いにも感情が入らなくなってしまいます。男性の方はよく考えて私と同じように感じている女性は多いはずです。男の方はしっかり考えてお見合い用の写真を撮影された方が良いと考えます。

  • 婚活で異性と話をするときには、互いの趣味を質問しあうこ・・

  • 婚活をしていく際、異性と話をしていると、お互いの趣味を尋ねることがよくあります。そのなかで気がついたこと、それは「ジムに通う」「映画鑑賞」と答える人が私が話をした相手の50%を占める勢いで多いということです。婚活でやっているパーティーに参加すると、2~3人人中、ひとりがジム通い、もしくは映画鑑賞と答えるのには本当に驚きでした。実際にジム通い、映画鑑賞が趣味であるかどうか、についてはわからないのですが、とりえあず、婚活でするパーティーに参加するのであれば、あなた自身もジム通いを試してみたり、(ジムは婚活のためとはいえ健康的だし自分のためにもなります。)映画を趣味に加えておくと、良いと思います。

  • 「将来的に、結婚はしたいけれど、今はまだ婚活するのはちょっと早いかも」…

  • 「結婚はしてみたいけど、今婚活をするのは早いかも」と思われているのなら、その認識は正しくありません。特に女性は婚期を逃さない意味でも、20代の時点で婚活をしておいた方が無難です。世の中は20代と30代では、需要がかなり違ってくるのです。当然20代の女性の方が婚活では人気が集中しやすく、理想と思える男性をゲットする可能性も非常に高いのです。また、婚活は自分で予定しているよりもいい男性にめぐり逢い、結婚するまでの時間を要します。結婚活動を数年繰り返していても、理想とする相手に巡り会えないというケースはかなり多いのです。だから、のちのちに後悔しないためにも、将来を見据えた行動をしていくことをお勧めします。

  • あなた自身が婚活していて、疲れを感じている場合は、一旦、休養を取るのも大切です。

  • あなたが結婚活動をしていて、もし疲れてきているときは、ムリをせず、休むようにしましょう。前向きに婚活に向き合っているのに、いつまでも気の合うパートナーと巡り会えず、段々と嫌になってきて、モチベーションが落ちてしまうということは決して珍しいことではありません。というわけで、婚活する気力が出てこないときは、時間をかけて気持ちをリフレッシュさせましょう。向かい風が強く吹いている状況だと、漕いでも漕いでも流されてしまいます。潮の流れは、あなたにとって良いものに変わるはずです。そのタイミングが訪れるまで婚活することから離れいい流れになったときに、結婚活動を再スタートさせればよいのです。結婚活動は楽しくゆっくりと、精神的にゆとりも必要です。ですから、焦らないように気をつけてください。

  • 真面目な気持ちで結婚活動していくつもりなら、お酒との付き合い方には注意が必要です。

  • 真面目に婚活していくつもりなら、お酒の扱い方には充分に注意しておきましょうとくに、飲酒で性格が大きく変化してしまう方は、対策を取らないと、結婚活動が破綻してしまうおそれもあります。実際、普段は温和ないい人なのにお酒を飲むと横柄になったり態度が変わる人もいます。最近では、女性も男性みたくアルコールを飲む方が増えていますから性別に関わらず、お酒が原因で良縁がダメにしないように注意が必要なのです。しかしながら、飲酒の趣味を捨てられない場合は、お酒好きの異性との出会いを考えるか、もしくは、結婚するために、断酒するという決断を良いと思います。