いつもの私は、明るい性格で、相手が誰であっても意思をハッキリ伝えるのが好きです。

普段の私は、とても明るいほうで、ポジティブなタイプで・・

  • 普段はとても明るい性格で、相手が誰であってもハキハキした受け答えをします。婚活イベントでは、遠慮がちなかわいらしい雰囲気の女性を演じてみたかったけど、これがかなり難しいんです。それ以前に普段の自分とは違うからか自分で自分を恥ずかしいと思うこともありました。しかしたった一度だけ、隣町の婚活目的で開催されるパーティーに出席した時は、おとなしい女性になりきることができたんです。周りが知らない人ばかりという事もあったので、勇気を出して、「聞き上手」な女性になってみました。いつもの私は、けっこう話すようにしていましたが、そのパーティーでは、最後まで自分からは話さずに相手の話をニコニコ頷きながら聞くという実にシンプルな方法を選択しました。いつものわたしとは全く違うキャラクターが良い結果を出すことにつながりました。
  • 以前、結婚相談所に在籍したいた際、相手のお見合い用の写真・・

  • 私が結婚相談所に在籍したいた際、相手のお見合い用の写真と実際に会った時の姿との差に驚かされたことは正直言って、少なくありませんでした。ちなみに私は女なので、紹介してもらっていたのは男性ですが、とりわけ髪の毛の量が全然異なることがあります。初めての待ち合わせの際に相手を見つけ出せないほど、写真よりも髪の毛のボリュームが圧倒的に少量なのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)私はそのことを責め立てるつもりはないのです。また、髪の毛が少ないことが良くないとは申しません。ただし最初に相手が目にする「写真にうそがある」というのは、信頼関係に亀裂が生じるのではないでしょうか?お見合い写真を撮る時にそういったような量にできるのならば、お見合い当日に頑張ってセットしていただきたいですし、もし、そうできないのならば最初からもともとの髪型で小細工せず勝負するべきではないでしょうか。相手がそんな男性だと、騙されたような気分になって、お見合いにおいても感情が入らなくなってしまいます。男性の方はしっかり考えて私と同じように感じている女性は多いはずです。男の人はしっかりと考えて写真を撮影された方が賢明だと思います。
  • 婚活で相手と話をするときには、会話の定番みたいなもので、趣味を質問されることが…

  • 婚活で出会った異性と話をするとき、話しのパターンとしてお互いの趣味を尋ねることが頻繁に起こりえます。その会話のなかで、私はあることに気づきました。それは「ジム通い」または「映画鑑賞する」と返答する人が私が結婚活動で話をした相手の約50%を占めているのです。婚活でやっているパーティーに出てみると、2人に1人の割合でジム、または映画鑑賞と答えるのには気づいたときはびっくりしました。実際のところジム通い、映画鑑賞が趣味であるかどうか、についてはわかりませんが、結婚活動パーティーで異性と話をする以上は、あなたもジム通いしてみたり、(ジム通いは婚活のためとはいえ健康的だし自分のためにもなりますよね。一石二鳥です。)映画鑑賞をやっておくと、良い結果を出しやすくなるかもしれません。
  • 「子供も持ちたいし、結婚はしてみたいけど、今はまだ結婚活動をするには早いかな・・

  • 「将来的に、結婚はするつもりではいるけど、今結婚活動するのはちょっと早いかも」と思われているのなら、実のところその認識は間違っています。特にあなたが女性なら、できれば、20代から結婚活動をしておいても損はありません。男性からすると20代の女性と30代とでは、実際のところ、需要が大きく異なります。もちろん、若い方が有利となり、自分の理想に近い相手とめぐりあう確率もとても高いのです。それに加えて、婚活は自分で予定しているよりも理想の男性に出会って、結婚するまでの時間が掛かります。婚活歴が数年あるのに、相手が見つからない、なんていうケースはかなり多いのです。そんなわけで、のちのちに後悔しないためにも、できるだけ、早期に対策を講じておくのが良いかもしれません。
  • あなたが結婚活動に疲れてきているときは、迷わず休憩しましょう。

  • あなた自身が婚活をしていて、もしも疲れてきている場合は、とにかく休息を取りましょう。前向きな基地で婚活に向き合っているものの、理想とする相手に巡り会えず、嫌になり、意気消沈してしまうということは他人事ではなく、誰にでもやってくるおそれがあります。客観的に将来を考えたときに、弱気になってしまうのなら、気にせず、休息を取りましょう。向かい風がきつく吹いている状況だと、努力しても、思うような成果は出ません。風向きは時間とともに変化し、自身に有利なものとなります。良いタイミングとなるまで婚活を忘れ流れが変わったときに、改めて婚活を再スタートさせればよいのです。結婚活動を成功させるには、精神的にゆとりも必要です。だから、焦りは禁物なのです。
  • 真面目な気持ちで結婚活動で成功したいなら、アルコールには充分に注意しておきましょう。

  • 真面目な気持ちで婚活していく気持ちがあるなら、アルコールには注意しておきましょう。なかでも、アルコールを飲んで性格が大きく変わってしまう方なんかは、結婚活動的によろしくありません。実際、普段は優しくていい人なのにアルコールを飲むと横暴になったり態度が変わる人もいます。ここ最近では、女性でも男性と同じくらい飲酒する方もめずらしくないので、男女ともに、お酒のせいで関係が壊れないようにペース配分を考えておきましょう。もしも、あなたが、お酒だけは止めたくないというのならば、自分と同じ、お酒が好きな異性との出会いを増やすか、反対に、結婚するためと腹をくくり、断酒するという決断を考えてみてはいかがでしょう?